よくある質問Q&A

キャンドルとは

幸せを願うマジックを行う場合は月が満ちる期間、コントロールマジックは月が欠ける期間に行います。各マジカルキットで決められた期間続けて行い、1回の儀式で約1ヶ月間効果が持続します。マジックの最中は火をじっと見つめ続ける必要はありませんが、安全の為、火のそばからは離れないようにして下さい。
※キャンドルによっては1ヶ月に1度、または毎日燃やしていく場合があります。


ブードゥードールマジックとは

叶えたい願望に合わせた色のブードゥードールとオイルを選んで行うマジックです。 1回の儀式で約1ヶ月間効果が持続しますが、ブードゥードールはキャンドルマジックと違い1体で繰り返しマジックを行うことができるので、長期的にマジックをかけたい場合に適しています。
ブードゥードールは一度名づけをしてしまえば、名札を取り出さない限りマジックをかけ続けることができます。一時的にマジックを中断することも可能です。再開するときは再びオイルを塗りなおして行います。


人に見られた

キャンドルマジック、ブードゥードールマジックは家族も含め、出来るだけ人には見られないようにしてください。グッズをチラッと見られたという程度でしたら、問題ありませんが、そのグッズに他の人の念や感情が入ったり、儀式中に見られて、マジックをしている本人の集中力が分散してしまうとうまく効果がでないことがあります。


マジックを成功させるための注意点

以下の注意点を守ることで、マジックの力を最大限引き出すことができるでしょう。
現実的な願望をかける例えば恋愛などで、まだ付き合っていないのにその相手との結婚を望むのは困難です。段階を踏んで徐々に最終的な願望を叶えていくようにしましょう。
途中でやめないマジックは必ず日数分続けて行ってください。一日空けるだけでも効果が薄れます。空けてしまった場合は残りの日数分を行って儀式を終了させて下さい。
一度に行うマジックは出来るだけ一つに違う願望のマジックをニつ以上平行して行うこと、力が分散してマジックの効果が薄れることがあります。ただし、同じ内容の願いであれば相乗効果を得ます。
人に見られないように行う儀式の最中はもちろん、グッズも見られないように保管して下さい。
願望を視覚化するどういう状態になることが望みなのかをイメージ(映像化)して下さい。願望に集中するために願いを口にだして唱えたりするのも効果的です。
他人のためのマジックはおこなわない病気の回復や平和を望む以外、他人のためのマジックを行うことはお奨めできません。 精神的・肉体的に消耗するだけでなく、効果も薄くなりがちです。 マジックではなく、パワーストーンや護符・モージョバッグなどをお守りとしてプレゼントするのがよいでしょう。


マジックを行う時間帯

キャンドルマジックや、ブードゥードールマジックを行う場合、儀式を行う時間帯は特に指定されていません。 精神を集中し、落ち着いて行える時間帯であれば、昼夜を問いません。 また、マジックを行う時間が午前0時を過ぎ、正確な日付けとしては「翌日」になった場合でも、マジック上ではその人物が朝目覚めて、就寝するまでを「1日」として数えます。 自分の生活サイクルの中で、最も集中できる時間帯を選びましょう。


キャンドル・ブードゥードールの処分方法

キャンドルの場合、コントロール以外のマジックに使用したものは人目につかないよう紙袋などに入れた上で燃えるゴミとして捨てて下さい。 コントロール用マジックの場合は、聖別用インセンス(フランキンセンス&ミルラなど)に充分くぐらせた上で紙袋に入れ、燃えるゴミとして処分して下さい。 ブードゥードールは自然帰化させるのが基本的な処分方法です。中に入れた名札などを取り出した上で、土に埋めるか川に流します。それが無理な場合は聖別用インセンスに充分くぐらせた上で燃えるゴミとして処分します。 ただし、白と黒のブードゥードールは名札は取り出さず、必ず土に埋め自然帰化させて処分して下さい。


オイル・パウダー・インセンスを複数使用する時

基本的にオイルやパウダーは違う種類を混ぜて使用してはいけません。香りが混ざることによって効果がなくなってしまいます。オイルやパウダーを複数種類付ける場合、洗い落としてから他のものをつけます。インセンスは、充分に換気してから次のインセンスを使用して下さい。 ただし、キャンドルやブードゥードールは一度オイルを塗ってしまったものは洗い落して他のオイルを塗る事はできません。 オイルやパウダー、インセンスは同じ銘柄のものを複数使用することで相乗効果が期待できます。


聖別用品の効果的な使い方

悪運気・悪影響から身を守りたい時、浄化したい時などに使用します。 バスソルト・バスオイル類は禊(みそぎ)のように使用できます。運気がひどく落ちているときなどは一週間ほど集中して使用すると効果的です。また、なんとなく気分が冴えないとき、違和感を感じる時にもよいでしょう。 儀式を始める前に使用するとマジックの効果を高めます。 コントロールマジックを行った場合は、儀式を行ったあと影響が残らないように聖水・ブラックソルト・ブラックウォーターなどで清めることをお奨めします。


月の満ち欠け

キャンドルマジックは月の満ち欠けに影響を受けます。 この事に注意しなければ魔術の効果が半減してしまう場合もあるので、期間内で行うのが原則です。7日間、または10日間の儀式を行う場合は期間内にあてはめて行ってください。また、満月と新月はどちらの期間にも含まれます。 海外で行う場合は、多少期間がずれますのでその地域の満ち欠けをご自分で確認して下さい。また以上の理由から、国内(海外)で行っていたマジックを期間途中から海外(国内)で行うことは避けて下さい。 ※雨や曇りの日でも関係ありません。
※毎年満ち欠けの日は異なりますので必ずその年の期間を適用して下さい。